HOME>特別加入時に健康診断が必要な場合

サービスについて

よくある質問と回答集

労働保険の基礎知識

中小事業主労災保険特別加入制度

保険給付について

当組合の加入員の方へ

採用情報

特別加入時に健康診断が必要な場合

 中小事業主が、労災保険に加入する場合、業務の種類に応じて、加入時に健康診断が必要となる場合があります。健康診断の結果、労災保険に加入できない場合もあります。

健康診断が必要な場合

 労災保険に加入を希望する中小事業主のうち、下表に記載する業務の種類に応じて、それぞれの従事期間を超えて業務をおこなった場合は、労災保険加入申請時に健康診断を受ける必要があります。

■健康診断が必要な業務の種類

■業務の種類 ■業務に従事した期間 ■必要な健康診断
粉じん作業を行う業務  3年以上 じん肺健康診断
振動工具使用の業務  1年以上 振動障害健康診断
鉛業務  6ヶ月以上 鉛中毒健康診断
有機溶剤業務  6ヶ月以上 有機溶剤中毒健康診断

■健康診断が必要な具体的職種

■業務の種類 ■業務に従事した期間 ■必要な健康診断
石 工
はつり工
研磨材の吹き付けにより研磨し又は研磨材を使用して動力により岩石、鉱物若しくは金属を研磨し若しくはばり取りし若しくは金属を裁断する場所における作業 じん肺健康診断
掘削工
はつり工

常時振動工具を使用する業務。

■振動工具の例

・さく岩機鋲打ち機
・削岩機
・ピッチンクハンマー
・鋲打機
・コーキングハンマー
・ベビーハンマー
・スケーリングハンマー
・サンドランマー
・エンジンカッター
・携帯用木材皮剥ぎ機
・携帯用タイタンバー
・携帯用削岩機
・スィング研削盤
・卓上研削盤
・床上用研削盤
・チェーンソー
・チョッピングハンマー
・コンクリートブレーカー
・ブッシュクリーナー等

振動障害健康診断
塗装工

屋内において有機溶剤含有物を使用する塗装作業。

■有機溶剤の例

・アセトン
・エチルエーテル
・キシレン
・クレゾール
・クロルベンゼン
・クロロホルム
・N・N−ジメチルホルムアルド
・スチレン
・テトラクロルエチレン
・1・1・1−トリクロルエタン
・トリクロエチレン
・トルエン
・ノルマルヘキサン

 

有機溶剤中毒健康診断

注)健康診断証明書を提出しなかったり、業務の内容・業務暦について虚偽の報告を行った場合には、労災保険の加入の承認がされなかったり、保険給付がうけられない場合があります。

健康診断を受診する場合について

 加入時の健康診断は、指定された医療機関及び定められた期内に受診する必要があります。また、健康診断に要する費用は、国が負担しますが、交通費は自己負担となります。
  健康診断の結果が判明するまでは、労災保険の加入の申請はできません。

健康診断の結果、労災保険の加入ができない場合

 健康診断の結果、労災保険加入予定者がすでに疾病にかかっており、その症状又は障害が一般的に就業することが困難であり療養に専念しなければならないと認められる場合には、労災保険の加入は認められません。


建設業の労災保険料率の分類 | 雇用保険について | 業務災害について | 通勤災害について | 中小事業主労災特別加入の要件
特別加入時に健康診断が必要な場合 | 健康診断指定病院一覧 | 給付基礎日額と補償内容 | ケガで通院する場合 | 休業をする場合
障害が残った場合 | 介護が必要な場合 | 死亡した場合の葬祭費用 | 死亡した場合の遺族への補償 | 当組合への連絡事項

       〒501-0119 岐阜県岐阜市大菅南9番20号
       TEL 058-214-7011 FAX 058-253-8305
         
       
  
 
 
一人親方労災保険加入組合/ページ先頭


Copyright(C)2005 Gifuroumusogocenter All Rights Reserved